改正航空法から必要な機体の事前登録!

あまり宣伝していませんが、弊所は趣味で MavicMini を保有する行政書士事務所です。
年が明けたことだし、そろそろ6月の改正航空法から必要な、機体の事前登録をしますか…。
個人登録はマイナンバーカード、法人登録はgBizIDプライムがあると便利です。
そもそも MavicMini を購入したのは、ホビードローンの人気機種で、何より離陸機体重量199gで航空法上「模型航空機」であり、「無人航空機」に当たらず規制が緩かったから。
(しかし機体登録義務を機に、DID地区や高度150m以上の規制も拡大されるでしょうね…。)
そもそも、ドローンの規制対象200g未満は「機体本体の重量+バッテリー重量」で判断(取り外し可能な付属品重量を含まない)します。
現実、弊所の Mavic Mini は360度プロペラガード20gとランディングギア20gで、離陸時の重量は200gを越えています。
当然、重くなると飛行時間は落ちます。
海外の2400mAhバッテリーに交換すれば飛行時間は延びますが、機体離陸重量249gとなり、現行航空法でも規制対象になり、正規販売はありません。
しかし100g以上の機体登録の義務化後、航空法の規制が広がってきたら、どうなるかわかりませんね。

2022年01月05日