ご相談の流れ

まずは、お気軽にご相談ください。

行政書士佐々木秀敏事務所は、仙台市青葉区のほか、仙台市泉区、仙台市太白区、仙台市宮城野区など、近隣地域の相談に対応します。

相談のフロー

行政書士佐々木秀敏事務所では、出張訪問により打合せを行います。
事務所にご相談に来て頂く必要はございませんので、お客様はお仕事に専念できます。

現在、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、できる限り電話・メール・オンラインのテレビ会議などの非対面でのご相談をお願いしております。

(インターネット等のテレビ会議のお客様へ)
インターネットでのテレビ会議によるご相談では、お客様より希望日をいくつか提示いただき、メール等で確認のうえ決定します。
開始時間になりましたら、各テレビ会議のシステム手順に沿って接続下さい。(接続先は事前にお知らせします。)
相談後に概算のお見積もりをメールにて送付いたします。
そのうえでお客様に内容についてご納得いただいた後、業務委任契約を締結し、着手いたします。

(面談ご希望のお客様)
可能な限りお客様がご要望する日時に合わせ、ご相談に伺います。
面談後、概算のお見積もりを行います。
そのうえでお客様に内容についてご納得いただいた後、業務委任契約を締結し、着手いたします。
報酬額に応じて着手金を設定する場合があります。
証紙・印紙や申請料など手続に付随する費用は実費をご負担いただきます。

振込によるお支払いが可能です。(七十七銀行/ゆうちょ銀行/三菱UFJ銀行/PayPay銀行)
振込手数料はお客様のご負担となります。

キャッシュレス決済、クレジットカード決済に対応しています。

→ クレジットカードのお客様へ


注意事項
行政書士佐々木秀敏事務所では、コンプライアンスに基づき日本国の法令に違反・抵触する恐れのある違法または不当な依頼はお受けできません。
行政書士法を遵守し、他の士業法令により禁止された業務(*)も一切行いませんのでご了承ください。
これらの手続きが必要な場合は他士業事務所へ依頼しております。

*弁護士・司法書士・税理士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士ほか行政書士以外の士業の独占業務。(例として「調停」「裁判」「訴訟」「登記」「税務処理」など。

暴力団対策法・宮城県県暴力団排除条例および宮城県警察本部の指導に基づき、暴力団関係者・またその準構成員などからの依頼は一切受け付けません。
当事務所は業務受任の際は、業務委任契約書の締結に加えて、「暴力団排除条項」を含んだ「表明・確約書」への署名・押印と身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証等)をご提示いただきますのでご承知ください。

 → 暴力団等反社会的勢力ではないこと等に関する表明・確約書

上記に同意いただけない場合は、いかなる事情でも業務の受任は致しませんのでご了承ください。
また暴力・威力・詐術をもって当事務所に業務の強要を行った場合は、直ちに警察へ通報いたします。