経営事項審査(経審)申請書類ご案内

経営事項審査

法定書類

経営事項審査(経審)の申請書類は多岐にわたります。
以下は宮城県知事あて許可業者の申請書類と、その際に提出又は提示する書類の事例となります。
大臣許可や他の自治体では独自の様式、追加資料が必要になるなど、申請・審査方法は異なります。
それぞれ各担当部局の規程をご確認ください。

添付書類

宮城県においては、令和4年度以降の経営事項審査については、全て郵送による書面審査(立会い、ヒアリング不要)となりました。
これまで立ち会い会場で原本提示で行っていた書類も、すべて写し(A4に限る)を提出しなければなりません。
なお、経営状況分析結果通知書(規則様式第25号の13)と消費税納税証明書(その1)については、原本の提出となります。
添付書類は、申請者において宮城県が提供する「チェックリスト」に基づいて準備することになりますが、事業者によって技術者の状況、保有資格、社会保険の状況など、必要な内容が変わりますので、詳細についてはお問い合わせください。